社会
2021年04月07日 12時31分  1面

「生活相談サポートセンターうべ」、コロナ禍で相談者増加【宇部】

 生活費が無い、働きたくても働けない、住む所が無いなどの悩み相談に無料で応じる「生活相談サポートセンターうべ」。新型コロナによる収入減を背景に、2020年度の新規相談者数は449人と、前年度(275人)の1・63倍に達した。
 
 同センターは、15年4月、生活困窮者自立支援法の施行に伴い、市が多世代ふれあいセンター内に開設。生活保護に至る前段階の自立支援策の強化を図るために包括的な支援を行っている。同年6月から市社会福祉協議会、NPO法人ワーカーズコープ、グリーンコープやまぐち生活協同組合の3者による共同事業体が運営。家族の状況を含めて個別プランを作成し、専門員が寄り添って他機関とも連携しながら支援を進める。
 
 20年4月~21年1月の新規相談者381人の困り事(複数回答)は「収入・生活費」が最多の184件で半数。「家賃やローンの支払い」155件、「仕事探し、就職」70件と続いた。コロナを背景に、飲食業やホテルの清掃業を離職した人、福祉やタクシー、建設業界で収入が落ち込み生活が厳しい人、自営業で病気のため収入が途絶えた人らからの相談があった。
 
 専任の支援員は7人。相談者と共に具体的なプランを作り、自立に向けて伴走支援する。家賃の一部補助や一時生活支援、就労準備支援などの制度も活用しながら、一般就労につなげるのが目標。相談者が自分で家計を管理できるよう、他機関とも連携しながら早期の生活再生を後押しする。
 
 「一人で抱え込まずに、まずは相談を」と同センター。問い合わせは平日の午前8時半~午後5時15分に、通話無料の相談者専用電話(0800-200-7440)へ。

関連記事

  • 2021年04月21日
    14時23分

  • 速報

    2021年04月21日 14時23分

  • 2021年04月21日
    12時19分

  • 社会

    2021年04月21日 12時19分

  • 2021年04月21日
    12時15分

  • 社会

    2021年04月21日 12時15分

  • 2021年04月21日
    12時13分

  • 社会

    2021年04月21日 12時13分

  • 2021年04月21日
    12時12分

  • 社会

    2021年04月21日 12時12分

  • 2021年04月21日
    11時51分

  • 社会

    2021年04月21日 11時51分