社会
2021年03月29日 13時56分  1面

県内初、変異株の感染確認 新型コロナ【山口】

県内で初の変異株感染者が確認され、会見する村岡知事(県庁で)

 県は28日、新型コロナウイルス感染者の1人から変異株が確認されたと発表した。変異株の確認は県内で初めて。詳しい型を調べるため、国立感染症研究所で検体を解析する。約10日後に結果が判明する。
 
 感染者の居住地や年齢、性別などは非公表。今月下旬にコロナに感染し、27日に県環境保健センターで行った変異株検査で陽性が確定した。現在は軽症だという。今月中旬に旅行で関西地方に滞在していて、県は現地で感染した可能性が高いとみている。接触者を調べたところ全員陰性だった。
 
 変異株による感染拡大を食い止めるため、県はコロナの陽性者全員に変異株検査を行い、高齢者施設への感染防止対策を4~6月に集中的に実施する。希望する県内約700の高齢者施設の従業員を対象に、症状の有無にかかわらずPCR検査。費用は全額県が負担する。このほか認定看護師による研修会や個別実地指導を行う。特にクラスター(感染者集団)が発生するなど累計感染者数が多い宇部、山陽小野田、山口など6市の施設には積極的に検査するよう働き掛ける。
 
 村岡嗣政知事が県庁で会見した。変異株について、「県内で発生したものについては漏らさず100%把握し、感染が広がらないように確実に抑えていく」と話した。3密の回避やマスクの着用、手洗いの徹底を再度呼び掛けた。 

関連記事

  • 2021年04月21日
    12時19分

  • 社会

    2021年04月21日 12時19分

  • 2021年04月21日
    12時15分

  • 社会

    2021年04月21日 12時15分

  • 2021年04月21日
    12時13分

  • 社会

    2021年04月21日 12時13分

  • 2021年04月21日
    12時12分

  • 社会

    2021年04月21日 12時12分

  • 2021年04月21日
    11時51分

  • 社会

    2021年04月21日 11時51分

  • 2021年04月21日
    11時49分

  • 社会

    2021年04月21日 11時49分