社会
2020年10月24日 12時32分  7面

JR新山口駅南口の駅前広場完成 「長州ファイブ」顕彰碑設置【山口】

整備された新山口駅南口駅前広場(山口グランドホテルから撮影)
お披露目された長州五傑顕彰碑

 山口市が整備を進めていたJR新山口駅(小郡下郷)の南口駅前広場の完成記念式典と、広場内に移設した「長州五傑顕彰碑」の除幕式が23日、現地で開かれた。

 駅の利便性向上と周辺道路の混雑解消を目的とした「新山口駅ターミナルパーク整備事業」の一環。南口広場は2017年に着工し、約5億5000万円をかけて整備した。

 整備面積は約9600平方㍍。広場の基本的な形状は変えず、西側に観光バスとタクシーの乗降場を、東側に一般車の駐車場と送迎車の駐車スペースを設けた。西側にあった路線バスの乗降場を北口広場に移し、東側にあったタクシーの乗降場を西側に移したことで混雑の解消が図られた。

 送迎車の駐車スペースは3台から11台に拡充。雨にぬれずに乗降できるよう屋根も設置した。中央広場には、長州ファイブの功績をたたえる「長州五傑顕彰碑」を新たに設置した。15年に市に寄贈されたもので、大きさは高さ121㌢、横196㌢、幅31㌢。

 式典で渡辺純忠市長は「市民や観光客、ビジネスマンらが快適かつ安全・安心に親しみを持って利用できる空間が整備できた」と話した。

関連記事

  • 2021年10月25日
    14時16分

  • 速報

    2021年10月25日 14時16分

  • 2021年10月25日
    13時58分

  • 社会

    2021年10月25日 13時58分

  • 2021年10月25日
    13時06分

  • 社会

    2021年10月25日 13時06分

  • 2021年10月24日
    15時58分

  • 速報

    2021年10月24日 15時58分

  • 2021年10月23日
    12時38分

  • 社会

    2021年10月23日 12時38分

  • 2021年10月23日
    12時32分

  • 社会

    2021年10月23日 12時32分