行政
2020年10月06日 13時56分  11面

山陽小野田市が地域外来・検査センターを健康増進課内に開設【山陽小野田】

 新型コロナウイルスの感染拡大に備えて、山陽小野田市は5日、市地域外来・検査センターを健康増進課内に開設した。検体採取を行う登録医療機関からの予約を受け付けるなど、検査を必要とする患者が迅速かつスムーズに受けられるように業務を行う。2週間は試行期間とし、19日から本格運用する。
 
 開設は県の委託事業。県は、8医療圏に各1カ所以上の地域外来・検査センターの設置を目指し、宇部・山陽小野田・美祢医療圏では宇部に設置。しかし、インフルエンザと同時流行すると1カ所では対応しきれなくなるのを考慮し、市は山陽小野田医師会の協力の下、立ち上げた。
 
 主な業務は、登録医療機関からの予約受け付けで、センターで検体採取は行わない。登録医・検査機関、宇部健康福祉センターのハブ機能を担い、検体回収や、登録医療機関への結果通知などを行う。
 
 検体採取の対応日と時間は、月~金曜日の登録医療機関の診療時間内(金曜は午後2時半まで)。医師が検査が必要だと判断した人が対象。どの病院がセンターに登録しているかは非公表。
 
 健康増進課の尾山貴子課長は「山陽小野田医師会の協力により、週5日の検体採取・検査に対応した、県内で最も手厚いセンター体制を整えることができた。発熱などの症状がある場合は、まず、かかりつけ医に相談してもらい、必要に応じて登録医療機関を紹介する。冬場に向けてインフルエンザの予防接種を済ませるなど、各自の対策も万全にしておいて」と話している。

関連記事

  • 2021年03月06日
    12時32分

  • 行政

    2021年03月06日 12時32分

  • 2021年03月06日
    12時31分

  • 行政

    2021年03月06日 12時31分

  • 2021年03月06日
    12時30分

  • 行政

    2021年03月06日 12時30分

  • 2021年03月06日
    12時29分

  • 行政

    2021年03月06日 12時29分

  • 2021年03月06日
    12時28分

  • 行政

    2021年03月06日 12時28分

  • 2021年03月06日
    12時24分

  • 行政

    2021年03月06日 12時24分