医療・福祉
2020年09月25日 12時26分  11面

11月恒例のSOS健康フェスタ、今年は動画配信中心で【山陽小野田】

 毎年11月に開催されているSOS健康フェスタは、今回はコロナ禍を考慮し、動画配信を中心とした形で開催する。健康やスマイルをテーマにした絵画、書道作品、川柳、標語を募集し、主催のSOS健康づくり計画運営委員会(かたつむりで行こう会)ホームページと、同フェスタ専門ユーチューブ(仮)で11月15~30日に配信する。作品の応募締め切りは今月30日(消印有効)。
 
 生涯を通じた健康づくりについて考える機会としてもらうのが目的で、11回目の開催となる。感染拡大防止のため、人が集まらない形で行う。
 
 作品が応募できるのは市内在住・在職(在学)の人。応募者本人の作品で未発表のものに限る。
 
 絵画の部は、四つ切り画用紙の絵またはポスター。書道の部は半紙(縦45㌢、横35㌢)の作品。川柳・標語の部は、はがきか任意の用紙に書く。絵画と書道は1人1点まで、川柳と標語は1人何点でも応募できる。絵画の部は作品裏面、書道の部は任意の紙に住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入。川柳・標語の部は、作品を書いたはがきか任意の紙に、同様の必要事項を明記する。
 
 部門ごとに最優秀賞、かたつむりで行こう会会長賞、市長賞を各1点選定。入賞作品は、各種保健事業などで使用することがある。
 
 作品は、〒757-8634鴨庄94、山陽小野田市健康増進課(電話71-1814)に郵送または持参する。応募作品は返却しない。
 
 応募作品は同ホームページ、ユーチューブに掲載する。同課は「今回のフェスタは、関係団体によるブース出展を行わない代わりに、健康に関する情報提供や活動PRなどの動画作成を80団体に呼び掛けている。例年、講演してもらっている医師会とも、録画配信でできることを調整中。市民募集の作品と合わせて、それらを見られるようにし、新しい生活様式を踏まえた有意義なフェスタにしたい」と話している。

関連記事

  • 2020年10月27日
    14時02分

  • 医療・福祉

    2020年10月27日 14時02分

  • 2020年10月27日
    13時56分

  • 医療・福祉

    2020年10月27日 13時56分

  • 2020年10月26日
    13時59分

  • 医療・福祉

    2020年10月26日 13時59分

  • 2020年10月24日
    12時35分

  • 医療・福祉

    2020年10月24日 12時35分

  • 2020年10月22日
    14時03分

  • 医療・福祉

    2020年10月22日 14時03分

  • 2020年10月22日
    13時59分

  • 医療・福祉

    2020年10月22日 13時59分