社会
2020年05月14日 13時44分  1面

宇部テイクアウト応援プロジェクト「ウベ絆メシ」スタート 新型コロナウイルス【宇部】

「ウベ絆メシ」のサイトの一部

 新型コロナウイルスの感染拡大で窮地に立たされている飲食店の役に立ちたいと、プロのデザイナーが中心となって、宇部テイクアウト応援プロジェクト「ウベ絆メシ」をスタートさせた。ウェブサイトを立ち上げ、無料で店舗と持ち帰りができる商品を紹介。市の「うべ飲食店・応援プラットフォーム」とも連動させる。
 
 提案したのは、県デザイン協会YDA宇部。代表理事の吉井純起さん(ヨシイ・デザイン・ワークス)が「料理人とデザイナー、同じ専門家としてリスペクトして器を作りたい」と会員35人に協力を呼び掛け、明るいイメージのサイトデザインを完成させた。「デザイナーの職業的役割は、社会における良い関係づくり。現在苦境にある飲食業の皆さんと、おいしい料理を求める消費者の絆が深まり、食を通してまちが元気になれば」と思いを語る。掲載店は随時更新し、14日正午現在32店になっている。利用者は地域、メニュー、キーワードから検索できる。
 
 掲載の申し込みは「ウベ絆メシ」のサイト(http://ubekizunameshi.com/)からか、平日の午前8時半~午後5時半にサイトを運営している宇部日報社内の事務局(電話31-1616、メールtopics@hoinet.com)まで連絡を。うべ飲食店・応援プラットフォームに関しての問い合わせは、市商工振興課(同34-8355)へ。
 

 

 

 

関連記事

  • 2020年08月09日
    12時02分

  • 速報

    2020年08月09日 12時02分

  • 2020年08月08日
    14時00分

  • 社会

    2020年08月08日 14時00分

  • 2020年08月08日
    13時57分

  • 社会

    2020年08月08日 13時57分

  • 2020年08月08日
    13時57分

  • 社会

    2020年08月08日 13時57分

  • 2020年08月08日
    13時54分

  • 社会

    2020年08月08日 13時54分

  • 2020年08月08日
    13時14分

  • 社会

    2020年08月08日 13時14分