社会
2020年04月24日 14時09分  8面

湯田で地元飲食店がドライブスルー弁当を販売【山口】

販売のデモンストレーションを行う出店者(おんせんの森敷地内で)
販売する弁当の一例

 新型コロナウイルス感染症の拡大で外食を控える動きが広がる中、山口市内の飲食店など6店舗が25日から、湯田温泉4丁目の温浴施設「おんせんの森」の敷地内でドライブスルーによる弁当の販売を始める。時間は午前11時~午後1時。

 売り上げが減少している飲食店を応援しようと、市内で不動産業やボウリング場などを展開する「かめ福」の梅林威男取締役(34)が企画。経営する同施設が休業中のため、空きスペースを活用することにした。

 メニューは日替わり弁当やハンバーグ弁当、チキン南蛮弁当、かしわ餅など11種類。利用者は駐車場の入り口に貼られたメニューの写真を見て販売ブースに進み、商品を車窓から受け取る。23日、出店者ら10人が同所に集まり、車の動線などを確認した。

 湯田温泉3丁目の沖縄料理店「はるさあ」では、今月の売り上げが前年同月と比べて8割減少し、現在は時間を短縮して営業している。店主の山本和郎さん(50)は「湯田温泉の灯(ひ)を絶やさないよう頑張りたい。心を込めて作った弁当をぜひ買いに来てほしい」と呼び掛けている。

 1日約100食の限定販売。同感染症の収束まで当面の間毎日続ける。営業日・時間は変更となる場合もあるため、特設ウェブサイト(http://onsen-mori.com/drive-through-bento)で確認を。

 出展店舗は次の通り。▽はるさあ▽アグリキッチン▽イソズバー▽ル・マツ▽本多屋▽ダイニングN.S

 

 

 

 

 

 

関連記事

  • 2020年07月16日
    10時03分

  • 速報

    2020年07月16日 10時03分

  • 2020年07月15日
    13時32分

  • 社会

    2020年07月15日 13時32分

  • 2020年07月15日
    13時26分

  • 社会

    2020年07月15日 13時26分

  • 2020年07月15日
    13時06分

  • 社会

    2020年07月15日 13時06分

  • 2020年07月15日
    13時01分

  • 社会

    2020年07月15日 13時01分

  • 2020年07月15日
    12時56分

  • 社会

    2020年07月15日 12時56分