社会
2020年03月28日 13時41分  1面

豪州ニューカッスル市への中学生派遣事業を中止に 新型コロナウイルス【宇部】

 宇部市は27日、姉妹都市の豪州ニューカッスル市への中学生派遣事業について、新型コロナウイルスの世界的な流行状況を踏まえ、生徒の安全確保を最優先に考えた結果、来年度は中止すると発表した。
 
 事業は1991年から実施。国際的に活躍できる人材養成を目的に次代を担う市内中学生を派遣し、友好親善と相互理解を深めてきた。
 
 今年度は市内の中学生10人と引率教員2人の12人が、夏休みの10日間で豪州を訪問。ホームステイをしながら中高一貫のハイスクールに通い、異文化体験と国際交流をしてきた。これまでに25回実施され、延べ188人が参加している。

 

 

 

 

関連記事

  • 2020年06月06日
    13時48分

  • 社会

    2020年06月06日 13時48分

  • 2020年06月06日
    13時46分

  • 社会

    2020年06月06日 13時46分

  • 2020年06月06日
    13時40分

  • 社会

    2020年06月06日 13時40分

  • 2020年06月06日
    13時21分

  • 社会

    2020年06月06日 13時21分

  • 2020年06月06日
    13時01分

  • 社会

    2020年06月06日 13時01分

  • 2020年06月05日
    14時19分

  • 社会

    2020年06月05日 14時19分