社会
2020年03月21日 13時12分  7面

湯田温泉旅館組合が客足回復に向け清掃活動 新型コロナウイルス【山口】

清掃活動に取り組むホテルや旅館の従業員(湯田温泉外で)

 山口市の湯田温泉旅館協同組合(中野愛子理事長、16施設)は18日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、客足が遠のいている湯田温泉街のイメージアップを図ろうと、清掃活動を行った。

 組合に加盟する旅館やホテルの従業員約30人が参加。活動を前に、中野理事長が「街を掃除することでストレスを発散し、次に来たお客さんにきれいな街だと喜んでもらおう」と呼び掛けた。

 参加者は旅館や飲食店が立ち並ぶ温泉街のメインストリート(県道204号)を中心に、ごみ拾いや雑草抜きをした。

 組合によると、3月の宿泊者数は昨年同月の4割程度にとどまる見通し。歓送迎会などの宴会予約もほぼキャンセルの状態で、ゴールデンウイークの集客にも影響が出そうだという。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  • 2020年06月04日
    13時58分

  • 社会

    2020年06月04日 13時58分

  • 2020年06月04日
    13時56分

  • 社会

    2020年06月04日 13時56分

  • 2020年06月04日
    12時52分

  • 社会

    2020年06月04日 12時52分

  • 2020年06月04日
    12時29分

  • 社会

    2020年06月04日 12時29分

  • 2020年06月04日
    12時23分

  • 社会

    2020年06月04日 12時23分

  • 2020年06月04日
    12時21分

  • 社会

    2020年06月04日 12時21分