経済
2020年01月18日 12時58分  7面

山口大の学生があさひ製菓とコラボ商品「スイートマカロンタルト」を開発【山口】

インスタ映えする菓子を開発した学生たち(シュシュ山口店で)

 山口大の学生があさひ製菓(柳井市)とのコラボレーション商品「スイートマカロンタルト」を開発し、17日に販売を開始した。2月16日までの1カ月間、同社が展開する県内のシュシュ3店舗で取り扱う。
 
 農学部などの1~4年生有志6人が「見た目のかわいさとおいしさを追求したインスタ映えスイーツ」をコンセプトに、昨年5月から開発に取り組んできた。ベリー&ベリー、シトラスオレンジ、抹茶マロンの3種類で、ガトーショコラ入りのタルトにクリームやフルーツ、マカロンが華やかに盛られている。
 
 販売初日は学生がPRのため、山口市黒川の山口店で接客。商品の簡単な飾り付けにも挑戦した。菓子作りが好きで参加を決めたという森拓希さん(経済学部3年)は「会話が弾むようなかわいらしいデザインなので、ぜひ女子会で食べてほしい」と話した。
 
 価格は一つ550円(税込み)。地元では宇部店でも販売している。
 
 コラボレーション商品の開発は、学生と地元企業をつなぐ「COC+(地(知)の拠点大学による地方創生推進事業)」の一環で、2017年度から毎年実施している。

 

 

 

 

関連記事

  • 2020年02月22日
    14時10分

  • 経済

    2020年02月22日 14時10分

  • 2020年02月22日
    12時59分

  • 経済

    2020年02月22日 12時59分

  • 2020年02月22日
    12時56分

  • 経済

    2020年02月22日 12時56分

  • 2020年02月22日
    12時25分

  • 経済

    2020年02月22日 12時25分

  • 2020年02月21日
    14時03分

  • 経済

    2020年02月21日 14時03分

  • 2020年02月20日
    14時13分

  • 経済

    2020年02月20日 14時13分