スポーツ
2019年12月09日 14時08分  1面

高橋選手V4、田村選手V3 宇部日報杯ジュニアテニス大会【宇部】

小学各部優勝の木本選手、渡辺選手(前列左から)小西選手、三浦選手、戸倉選手(後列左から)
中学各部優勝の田村選手、高橋選手、田中選手、高見選手(左から、中央コートで)

 第15回宇部日報杯ジュニアテニス大会は8日、中央コートで開かれた。宇部、山陽小野田、山口3市の小・中学生109人がシングルス9部門に分かれて競い、最高学年となる中学2年の部は、男子が田村真悟選手(黒石)、女子は高橋宝良選手(慶進)が優勝。田村選手は小学6年と中学1年の同大会も制しており3学年連続、高橋選手は小学5年時の1位から数えて4連覇を達成した。宇部日報社、市テニス協会(芥川貴久爾会長)主催、市体育協会(千葉泰久理事長)共催。


 ジュニア層の育成と競技力向上を目的に毎年開催。開会式では、宇部日報社の脇和也社長が「テニスは個人競技だが、保護者など周囲の支えがあってこそ戦える、まさにラグビーW杯日本代表が世界に示した『ワンチーム』といえる。感謝を胸に精いっぱいプレーを」とあいさつした。


 小学生は男子が4年以下、5年、6年、同女子は4年以下、5・6年の合わせて5部門。中学生は1、2年の男女の4部門。試合は小学4年以下女子はリーグ戦で、そのほかは予選リーグ後のトーナメント方式で試合を行った。


 寒空の下、選手たちは頬を真っ赤に染めながらコートを駆け回り、勝利を目指して懸命にボールを追い掛けていた。

 

 成績は次の通り。


 ◇男子▽小学4年以下①木本春馬(厚狭)②西村桃汰(常盤)③幸田健吾(新川)▽同5年①戸倉琥太郎(上宇部)②永田大翼(神原)③深井悠真(原)▽同6年①小西悠晴(上宇部)②永田空輝(神原)▽中学1年①田中蓮斗(高千帆)②山城優真(西岐波)③中村和司(上宇部)▽同2年①田村真悟(黒石)②長瀬駿(慶進)③西村修斗(黒石)高山流空(上宇部)

 

 ◇女子▽小学4年以下①渡辺和水(阿知須)②津田菜々子(同)③工藤葵(同)▽同5・6年①三浦茜音(上郷)②前田ゆめ(藤山)③伊藤凜香(阿知須)▽中学1年①高見莉沙(藤山)②渡辺日和(阿知須)③田中花恋(西岐波)岡村優美(宇部フロンティア大付属)▽同2年①高橋宝良(慶進)②岩田絵美里(川西)③吉村彩椛音(西岐波)

 

 

 

 

 

関連記事

  • 2020年01月22日
    14時14分

  • スポーツ

    2020年01月22日 14時14分

  • 2020年01月22日
    14時11分

  • スポーツ

    2020年01月22日 14時11分

  • 2020年01月22日
    14時08分

  • スポーツ

    2020年01月22日 14時08分

  • 2020年01月22日
    14時05分

  • スポーツ

    2020年01月22日 14時05分

  • 2020年01月22日
    12時45分

  • スポーツ

    2020年01月22日 12時45分

  • 2020年01月21日
    14時24分

  • スポーツ

    2020年01月21日 14時24分