スポーツ
2019年12月07日 13時45分  7面

東京五輪目指す卓球の石川選手に平川地域から手作り応援旗【山口】

記念撮影に納まる公久さん(前列右)と後援会の役員ら(平川地域交流センターで)

 東京五輪出場を目指す卓球の石川佳純選手(全農)を応援しようと、石川選手の出身地、山口市平川地域の住民らが応援旗を手作りした。6日、平川地域交流センターで贈呈式があり、地元後援会の蔵成幹也会長(74)が石川選手の父、公久さん(56)に旗を手渡した。
 
 式には後援会の役員ら12人が出席。蔵成会長は「地域の思いが詰まった応援旗。代表に選ばれることを願っている」とあいさつし、公久さんは「地元からの応援は心強い。本人に旗の写真を送って、最後まで頑張れと伝えたい」と話した。
 
 旗は縦1・35㍍、横2・1㍍。11月にあった地域の祭りで約300人が寄せ書きした。
 
 東京五輪の女子シングルス代表には、既に伊藤美誠選手(スターツ)が内定している。石川選手は平野美宇選手(日本生命)と僅差で争っており、残り1枠を懸けて開催中のノースアメリカンオープン(カナダ)、12日開幕のグランドファイナル(中国)に出場する。
 

 

 

 

 

関連記事

  • 2020年01月22日
    14時14分

  • スポーツ

    2020年01月22日 14時14分

  • 2020年01月22日
    14時11分

  • スポーツ

    2020年01月22日 14時11分

  • 2020年01月22日
    14時08分

  • スポーツ

    2020年01月22日 14時08分

  • 2020年01月22日
    14時05分

  • スポーツ

    2020年01月22日 14時05分

  • 2020年01月22日
    12時45分

  • スポーツ

    2020年01月22日 12時45分

  • 2020年01月21日
    14時24分

  • スポーツ

    2020年01月21日 14時24分