観光
2019年10月16日 13時27分  8面

湯田温泉3丁目の路地「湯の香通り」がリニューアルオープン【山口】

新設された足湯に入る観光客や市民(湯の香通りで)

 老朽化による改修工事のため、今年2月から閉鎖していた湯田温泉3丁目の路地「湯の香通り」が15日、リニューアルオープンした。足湯を増設した他、新たに手湯や夜間照明などを整備。温泉情緒漂う空間に生まれ変わった。
 
 湯の香通りは、県道204号と錦川通りを結び、松田屋ホテルと湯田温泉ユウベルホテル松政の間にある。市の整備で1986年に開通し、2001年に湯田温泉初の足湯が設置された。
 
 通りは幅約5㍍、長さ約70㍍。既存の足湯を改修し、新たな足湯と大小二つの手湯を整備した。湯田温泉の案内パネルも設置した。総事業費は約6400万円。
 
 同日、リニューアルを記念した式典が同所で開かれ、関係者ら約30人が出席した。渡辺純忠市長は「湯田温泉の癒やしとくつろぎを感じていただきたい」と話した。
 
 温泉街の足湯巡りを日頃から楽しんでいるという神山敬子さん(78)=大歳=は「完成を待ちわびていた。また入りに来たい」と喜んでいた。
 
 利用は午前10時~午後10時。

 

 

 

 

 

関連記事

  • 2020年05月28日
    12時41分

  • 観光

    2020年05月28日 12時41分

  • 2020年05月27日
    13時41分

  • 観光

    2020年05月27日 13時41分

  • 2020年05月12日
    13時56分

  • 行政

    2020年05月12日 13時56分

  • 2020年05月07日
    14時07分

  • 観光

    2020年05月07日 14時07分

  • 2020年04月11日
    13時52分

  • 観光

    2020年04月11日 13時52分

  • 2020年04月10日
    13時59分

  • 観光

    2020年04月10日 13時59分