社会
2019年09月24日 14時19分  3面

宇部SDGsパブリック・ディベート大会予選会開く【宇部】

政策を発表する宇部高の生徒(福祉会館で)

 宇部SDGs(持続可能な開発目標)パブリック・ディベート大会予選会が21日、福祉会館で開かれた。市内の4中学・高校と山口大、山口学芸大の6校が参加。「宇部市が目指す理想のSDGs未来都市に向けて」をテーマに、環境問題に対する政策を提案し、議論を戦わせた。市主催。
 
 各校が2校と対戦。各対戦では、双方の政策提案に対する質疑・意見交換、論点明示、自らの政策の再提案という3ステップがあり、それぞれ5分間という制限時間内で、意見を発表した。
 
 ペットボトル再利用に向けた環境政策を提案した宇部高と、食品ロス問題と地域課題解決をリンクさせた地域食堂の実施を考えた宇部フロンティア大付属香川高が第1試合で対戦。
 
 宇部高は再利用を効率的に進めるため、専用の透明な回収容器を段階的に進めることを提案。これにより、未洗浄のペットボトルは捨てにくくなり、再利用にかかる環境負荷は低くなるとした。
 
 香川高は、食物調理科、保育科がある特色を生かし、生徒が中心になって運営する地域食堂を提案。子どもたちが食べやすい料理の提供で食品ロスをなくし、暮らしやすい地域の基盤づくりにも貢献しながら、環境問題を考える場にもしたいと述べた。
 
 審査の結果、1位は香川高、2位が慶進中となり、両校は11月10日に市立図書館で開かれる環境イベントで決勝戦を行う。

 

 

 

 

関連記事

  • 2021年01月23日
    12時50分

  • 社会

    2021年01月23日 12時50分

  • 2021年01月23日
    12時40分

  • 社会

    2021年01月23日 12時40分

  • 2021年01月23日
    12時37分

  • 社会

    2021年01月23日 12時37分

  • 2021年01月23日
    12時30分

  • 社会

    2021年01月23日 12時30分

  • 2021年01月23日
    12時21分

  • 社会

    2021年01月23日 12時21分

  • 2021年01月23日
    12時09分

  • 社会

    2021年01月23日 12時09分