スポーツ
2019年07月25日 14時02分  1面

市民プール存続呼び掛け、宇部市水泳連盟が署名活動【宇部】

 市民プールを無くさないで-宇部市水泳連盟は、市の恩田プールの廃止案に対し、存続を求める署名活動を行っている。赤木彰夫理事長は「幼い時期から安全に水に親しめる場所は必要。市民の思いを行政に届けたい」と話している。
 
 市は、1月に公表した恩田スポーツパーク構想案の中で、老朽化が進む恩田プールを今年の営業をもって廃止し、跡地には同様の施設を造らない方針を示した。しかし、パブリックコメントで反対意見が多く寄せられたため、3月中にまとめる予定だった同構想の策定時期を10月に先送りし、利用者アンケートを実施して、最終判断をすることにした。
 
 1974(昭和49)年から泳げない子どもゼロを目指した小学生対象の水泳教室や、市民選手権大会の開催を続ける同連盟では、3月の理事会で署名活動を行うことを確認。活動期間を6月30日から8月25日までと決め、同教室の指導経験者や受講者、近隣の幼・保育園などを地道に当たっている。本当に必要とする人たちの生の声を集めるため、目標人数は特に設定していない。
 
 赤木理事長は「活動拠点の市民プールが無くなれば、われわれの組織は解散の危機になる。水との関わり方、すなわち命を守るすべを学ぶ水泳教室への保護者の期待は大きい。老朽化による現施設の解体は安全面から必要だが、幼少期から水に親しめ、小規模でも大会ができる駐車場完備の新しいプールを整備してほしい」と語った。
 
 集めた署名は、9月上旬に市役所に持参する。問い合わせは、赤木理事長(電話090-1189-4455)へ。

 

 

 

 

関連記事

  • 2021年05月13日
    14時01分

  • スポーツ

    2021年05月13日 14時01分

  • 2021年05月13日
    14時00分

  • スポーツ

    2021年05月13日 14時00分

  • 2021年05月12日
    13時02分

  • スポーツ

    2021年05月12日 13時02分

  • 2021年05月12日
    13時00分

  • スポーツ

    2021年05月12日 13時00分

  • 2021年05月12日
    12時53分

  • スポーツ

    2021年05月12日 12時53分

  • 2021年05月12日
    12時51分

  • スポーツ

    2021年05月12日 12時51分