教育
2019年06月13日 14時32分  1面

国立科学博物館の巡回展「ノーベル賞を受賞した日本の科学者」、22日から市立図書館で【宇部】

 国立科学博物館の巡回展「ノーベル賞を受賞した日本の科学者」が、22~30日に宇部市立図書館で開かれる。昨年10月に宇部高出身で京都大特別教授の本庶佑(ほんじょ・たすく)さんがノーベル医学生理学賞を受賞するまで、科学分野で受賞した日本人23人の業績などを紹介する。入場無料。山口大工学部主催。
 
 1949年に湯川秀樹博士がノーベル物理学賞を受賞して以来の受賞者の業績に加え、幼少期のエピソードなどを交えて47点のロールスクリーンパネルで紹介。研究内容の原稿など関連資料21点も並べる。時間は図書館の開館時間と同じ。
 
 同学部の創立80周年記念事業として、次世代を担う青少年に科学技術の重要性や素晴らしさを伝えることが目的。16日に同学部で開かれる、ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智さん(北里大特別栄誉教授)の講演会でも展示する。
 
 また、7月5~15日には山陽小野田市のおのだサンパーク2階大催事場でも開かれる。時間は午前10時~午後8時。
 
 問い合わせは同学部総務企画課(電話85-9003)へ。

 

 

 

関連記事

  • 2019年11月16日
    13時00分

  • 教育

    2019年11月16日 13時00分

  • 2019年11月16日
    12時58分

  • 教育

    2019年11月16日 12時58分

  • 2019年11月16日
    12時51分

  • 教育

    2019年11月16日 12時51分

  • 2019年11月16日
    12時42分

  • 教育

    2019年11月16日 12時42分

  • 2019年11月16日
    12時31分

  • 教育

    2019年11月16日 12時31分

  • 2019年11月15日
    14時26分

  • 教育

    2019年11月15日 14時26分