山口県庁で県メダル栄光の授与式

sport.jpg スポーツ、文化の全国、国際規模の大会やコンテストで優秀な成績を収めた個人、団体をたたえる県メダル栄光2009年度後期授与式が16日、県庁で開かれた。

県は毎年前期、後期の2回にわたってメダル栄光を贈っている。
文化賞は、第15回高校生クリエイティブコンテストで文部科学大臣賞に輝いた厚狭高3年、上田明日香さんら10人と4団体107人、体育賞は、日本マスターズ水泳選手権大会グループ80の男子2種目で優勝した山陽小野田市の板本賢省さんら19人と3団体27人が受賞した。
式では、二井関成知事が受賞者にメダルを掛け、「感動を呼んだ皆さんの成績は、県民力や地域力の大きな原動力となり、来年の山口国体・山口大会を盛り上げていく契機になる。さらに活躍を」と祝福した。
ほかの地元関係の受賞は次の通り。(敬称略)
【体育賞】紅龍旗争奪第59回実業団野球全国大会6年ぶり6回目優勝=セントラル硝子宇部工場野球部(品川康司、大林英二、冨士原統顕、松野憲二郎、仲野大樹、家島大介、長澤敦史、藤田修、秋月淳、石田有規、高田翔吾、松村敏彦、平岡知之、山村宏一、平田徹、河村康弘、河内山大起、岸根響正、戸山高法、貞乗達也、江藤秀将

カテゴリー:教育・文化,スポーツ2010年2月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single