松浦・師井組が優勝、日報杯クロッケー大会

20091020b.jpg 第30回宇部日報杯クロッケー大会は19日、市陸上競技場であり、松浦巌(恩田)・師井功(見初)組が優勝を飾った。宇部日報社主催、市クロッケー協会、市老人クラブ連合会後援。

市内7校区から愛好家37人が参加。4コートに分かれてトーナメント戦で優勝を争った。トーナメント戦の敗者による順位決定トーナメントも実施。相手の作戦を考えながら、自分たちの戦略を実行するクロッケーならではのかけひきをしながら、ショットを放った。
大会最高齢の三戸哲次郎さん(90)は奥さんの政江さん(85)とペアを組んで参戦。クロッケー歴40年余の経験を生かして、見事5位入賞を果たした。
閉会式・表彰式では、宇部日報社の脇和也社長が「元気であることこそすばらしい。これからも行事にどんどん参加して、日々元気に過ごして」と入賞者に賞状などを手渡した。入賞は6位まで、7・8位には敢闘賞を贈り、健闘をたたえた。

カテゴリー:スポーツ2009年10月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single