県山宇萩地区新人高校野球は宇部商制す

宇部工は2回表1死二塁から、柴垣の三塁打で藤井がかえり先制(21日午前10時15分ごろ、萩スタジアムで)

県山宇萩地区新人高校野球大会(県高野連主催)は21日、萩市の萩スタジアムで決勝があり、宇部商が宇部工を4─3で破り、優勝した。

地区新人大会は、今年度からスタート。岩柳、防徳、山宇萩、下関の4地区で行われ、1位、2位チームが、9月12日から始まる県体高校野球競技(硬式)の各地区のそれぞれ第1シード、第2シードとなる。
山宇萩地区は、今大会の結果により、宇部商が第1シード、宇部工が第2シードに決まった。

カテゴリー:スポーツ2013年8月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ