日報バスケ、男子 豊浦 女子 長崎西V

男子で優勝した豊浦(上、宇部工高体育館で)と女子で優勝した長崎西(宇部中央高体育館で)

第15回宇部日報杯争奪高校バスケットボール大会2日目は28日、宇部工高体育館など市内4会場であり、男子決勝では豊浦が南陽工を68―56で破って初優勝。女子は長崎西が紫野(京都)を74―60で下し、5年ぶり4回目の王座に就いた。市バスケットボール協会(二木健治会長)、宇部日報社主催、市体育協会共催、県バスケ協会、市教育委員会後援、市バスケ協会高校の部主管。

県内外から男女各20チームの計40チームが出場。男女とも初日に予選トーナメントを実施。2日目は、勝ち上がった4チームによる決勝トーナメントのほか、5~8位決定戦、下位順位戦を行った。
男子の3位決定戦は松江西(島根)が宇部工の追い上げを振り切り、75―61で勝利。女子は慶進が松江商(島根)を71―61で破った。
閉会式は男子は宇部工高体育館、女子は宇部中央高体育館で行われ、上位4チームを表彰。男女とも優秀選手5人を選出した。

カテゴリー:スポーツ2013年4月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single