日報杯高校バスケ、あすまで熱戦

ブロックを突破してシュートを放つ慶進の選手(27日午前10時半すぎ、宇部工高で)

第15回宇部日報杯争奪高校バスケットボール大会は27日、宇部工高体育館など市内4会場で開幕した。県内外の40チームが、上位進出を目指して激しい攻防を繰り広げた。市バスケットボール協会(二木健治会長)、宇部日報社主催、市体育協会共催、県バスケ協会、市教育委員会後援、市バスケ協会高校の部主管。

出場チームは男女各20チーム。会場は2日間とも、男子は宇部工高と宇部高体育館、女子は宇部中央高体育館と西部体育館。
男女ともトーナメント戦。初日は午前10時から各会場で試合が始まり、第1試合から選手たちは迫力あるプレーを展開。会場は熱気に包まれた。同日は男女ともに準々決勝まで実施する。
28日は準決勝、3位決定戦、決勝と、5~8位決定戦、下位順位戦がある。決勝は男子は宇部工高体育館、女子は宇部中央高体育館で行う。いずれも午後2時半から。

カテゴリー:スポーツ2013年4月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single