宇部日報旗少年野球大会が開幕

20091013c.jpg 第34回宇部日報旗少年野球大会は11日、宇部市野球場と東部体育広場で開幕した。第1日目はA・B・C級とも2回戦までが行われ、A級とC級はベスト8、B級はベスト4が出そろった。17日にA級とC級の準々決勝、18日に各級の準決勝、決勝戦。宇部日報社主催、市少年野球協議会主管。

出場チームはA級が20チーム、B級が10チーム、C級が18チームの計48チーム。市野球場で行われた開会式では、前年度にA級を制した東岐波クラブを先頭に、各チームが堂々と入場行進した。
開会式終了後、同球場と同広場に分かれて試合開始。選手たちは、保護者の熱い声援に後押しされながら、はつらつとプレーした。
各級の勝ち残りは、A級が常盤、鵜ノ島、川上、黒石、東岐波、上宇部、西岐波、原の八チーム。B級は東岐波、藤山、常盤、小羽山が四強入り。C級は川上A、常盤A、新川、東岐波、小羽山、藤山、厚南、川上Bがベスト8。17、18の両日午前9時から同広場で熱戦が再開される。

カテゴリー:スポーツ2009年10月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single