宇部スカイロードを歩こう、3月23日イベント

宇部湾岸道路(中央町3丁目-東須恵)の全面開通を記念したイベントが、運用開始前日の3月23日午前10時から午後3時まで妻崎開作インターチェンジ(以下IC)周辺で開かれる。宇部スカイロードの愛称通り、市街地や臨海部の工場群を高架で抜ける新路線を歩くことができる。県と市は開通記念ウオークへの参加者を15日から募集する。

地域高規格道路・山口宇部小野田連絡道路の一翼を担う重要路線として1994年度から事業着手した。段階的に部分開通し、約20年かけて全長6㌔が完成。4カ所のICから乗り降りでき、栄川運河に架かるS字の斜張橋は、高さ約100㍍の主塔を含め、既に街のランドマークとして親しまれている。下部の街路も従来通り利用できる。概算事業費は860億円。
ウオーキングは、妻崎開作ICを発着点に、今回開通する藤曲-東須恵間(ロングランプを含む3・8㌔)を往復する4㌔と7㌔の2コース。午前11時と正午の2回行われる。募集は先着500人。参加希望者は、申込書に希望するコース、出発時間、住所、氏名、年齢、連絡先を記入し、はがき、封書、ファクス、メールで3月7日までに市道路河川建設課内ウオーキング係(ファクス22-6064、メール)。
当日は10時20分から太鼓演奏、よさこい、フラダンス、コーラスなどのステージイベントが繰り広げられる。うべ元気ブランド認証製品の販売、原校区による軽食バザー、はつらつポイントにも換算される体力チェックと健康クイズもある。
常盤公園との連携企画として、来場者に抽選でミニ動物園餌やり券(30人)、公園特製グッズ引換券(同)をプレゼント。乗り物割引券を添付したチラシも配布し、同園に持参するとときわミュージアムのポストカード、花の種などがもらえる。
開通式は24日午前10時半、乗用車の乗り入れは午後4時となっている。

カテゴリー:行政,スポーツ2013年2月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ