少年野球に女子チーム「宇部レディース」参戦

20091007b.jpg 東部体育広場で12日に開かれるJCヤングスポーツ大会少年野球の部のA級に、市内の各クラブ所属の6年生の女子選手12人で結成したチームが参戦する。

6年生に女子選手が多かったこともあり、野球人口の底辺拡大と女子選手がより入部しやすくなるようにと、宇部市少年野球協議会の主導で、初めて女子チームの大会参加が決まった。
試合では、ユニフォームは所属チームのものを、帽子は大会用に製作した女子チームらしくピンクをベースにしたものを着用する。
3日に見初小で行われた初の合同練習では、チームワークを高めるべく、ランニングや体操、守備練習などで汗を流した。
監督を務める市少年野球協議会の大村清文さんは「このチームの結成が、女子選手がもっと入部するようなきっかけになれば」と話す。
主将に選ばれた末田美佑さん(見初少年野球)は「女子チームの結成の話を聞いた時には驚いたけれど、12日の試合では、まず1点をとりたい」とチームを代表して意気込みを語った。

カテゴリー:スポーツ2009年10月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single