28日、大相撲「初切」「髪結い実演」も

会見する鳴戸親方(中央、19日午前9時50分ごろ、市役所で)

大相撲宇部場所は、28日午前8時から俵田体育館で開かれる。通常の取組に加え、巡業の出し物である「初切(しょっきり)」の披露や、宇部場所独自企画の「髪結い実演」など、本場所では見られない催しも行われるほか、白鵬、日馬富士の両横綱が、会場入り前に市内の神社を正式参拝する。同場所実行委員会(委員長・千葉泰久宇部商工会議所会頭)主催。

場所の開催まであと9日となり、準備のため19日午前に宇部入りした日本相撲協会の鳴戸親方(元前頭隆の鶴)と、千葉委員長が同日市役所で会見し、概要を説明した。
場所当日は午前8時に開場し、若手力士から横綱までの稽古を公開。11時ごろから、力士と市内の小学生20人による稽古。11時半ごろから幕下以下の取組が始まり、午後から十両、幕内の取組がある。宇部出身の右肩上(幕下)、隆齋藤(序二段)も出場する。
本場所にはないプログラムとしては「初切」、相撲甚句の披露、太鼓打ち分け実演を実施。宇部場所独自企画として、土俵上での髪結い実演、綱締め実演のほか、力士とのふれあい握手会を行う。
両横綱の参拝は、宇部場所の成功と地域の繁栄の祈願に向け、同協会に依頼し実現した。白鵬は琴崎八幡宮、新横綱・日馬富士は中津瀬神社に参拝する。時間は、いずれも午前8時からで観覧自由。
会見した宇部場所担当の鳴戸親方は「新しい横綱も誕生し、より一層、相撲の良さと楽しさを知ってもらうためにも、全力で頑張りたい」と場所の抱負を語った。
チケットは1階タマリ席、升席Sは完売。升席Aは残りわずか。2階自由席は若干余裕がある。
問い合わせは同実行委事務局の同会議所(電話31―0251)へ。

カテゴリー:スポーツ2012年10月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single