宇部72CC県オープンゴルフ開幕

ティーショットを放つ松永プロ(4日午前9時10分ごろ、宇部72CC万年池東コースで) 第12回山口県オープンゴルフ選手権決勝競技(県ゴルフ協会主催)は4日、山口市阿知須の宇部72カントリークラブ万年池東コース(6971ヤード、パー72)で開幕した。初日は予選ラウンドが行われ、プロ、研修生、アマチュアの計184人が、5日の決勝ラウンド進出を目指し、コース攻略に挑んだ。

大会は県内でプロとアマがともに戦う場を提供しようと開催。同クラブが会場となるのは2008年以来3回目。競技はプロ(研修生を含む)とアマの2部門で、36ホールストロークプレーで実施。両部門とも50位タイまでが決勝ラウンドに進む。
出場者はプロの部は90人、アマは94人。初日は午前7時半からアウト、インに分かれ、9分間隔で続々とスタート。1番ティーグラウンド周辺には多くのギャラリーが詰め掛け、選手たちのプレーに熱い視線を送っていた。
地元の同クラブに所属する松永一成プロ、西村一輝プロも上位進出に向け、コースへ飛び出した。

カテゴリー:スポーツ2012年9月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ