香川高3年、田村さん快挙 いずもベンチプレスで優勝

優勝盾を手に笑顔の田村さん(パワーハウス山口で) 宇部フロンティア大付属香川高3年の田村優美さん(18)が、島根県出雲市でこのほど行われた第17回いずもベンチプレス大会の女子63㌔級ノーギアの部で優勝した。記録60㌔は、女子63㌔級のサブジュニア(19~23歳)の日本記録57・5㌔を上回る快記録。地方での大会のため日本記録として公認はされなかったが、「次の目標は70㌔を挙げること」と意気込んでいる。

田村さんは、高校1年の時に、所属していた陸上部での補強運動として、兄がかつて通っていた高栄3丁目のパワーハウス山口でベンチプレスを始めた。初めは25㌔が精いっぱいだったが、どんどん記録を伸ばし、今では練習で65㌔を挙げるまでになり、大会出場2回目で好記録をたたき出した。
「頑張れば頑張るほど記録が伸びるところがベンチプレスの魅力」と言う田村さん。指導する同ジムの福嶋康人さんも「全国大会に出る力は十分にある」と太鼓判を押す。
当面の目標は12月の県大会で、練習で挙げた65㌔をクリアすること。「最近、広背筋が付いて背中が大きくなったと母に言われた」と年頃の女の子ならではの悩みもあるが、「どんどん面白くなってきたので、できる限り続けたい」と語った。

カテゴリー:スポーツ2012年7月31日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ