佐渡ケ嶽親方、宇部場所をPR

ポスターを持つ佐渡ケ嶽親方(市役所で) 日本相撲協会の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)が22日、宇部市役所を訪れ、10月28日に俵田体育館で行われる「大相撲宇部場所」をPRした。

宇部場所は、市制施行100周年に向けて新たに歩み出す年に、宇部活性化の起爆剤の一つにしようと、同場所実行委員会(委員長・千葉泰久宇部商工会議所会頭)が主催。秋の地方巡業として招致し、力士・親方ら約210人が来市する。
親方は千葉委員長、塚原明副委員長(同商工会議所常議員)とともに、宇部記者クラブで会見し、宇部場所の概要などを説明。「公開稽古もあるので、若い力士たちが必死になっている姿も見てもらえればと思う。実行委員会の皆さんと力を合わせて、宇部場所に行って良かったとお客さんに言ってもらえるよう頑張りたい」と話した。
チケットは、5月2、3日に市野球場「ユーピーアールスタジアム」で先行販売。7日から同会議所で通常販売する。
問い合わせは同会議所(電話31―0251)へ。

カテゴリー:スポーツ2012年2月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single