山口大会22日開会式、皇太子さま出席

県国体・障害者スポーツ大会局は、22日に開幕する東日本大震災復興支援・第11回全国障害者スポーツ大会「山口大会」の概要を発表した。正式競技は全13競技が宇部市など県内8市の13会場であり、県選手団503人をはじめとする全国47都道府県と19政令市の66選手団5404人が、24日まで熱戦を繰り広げる。

開会式は、初日午前10時から山口市の維新公園陸上競技場であり、皇太子さまも出席される。競技は午後からで、宇部市の東部体育広場ではグランドソフトボールとフットベースボール、山陽小野田市のおのだサッカー交流公園サッカー場ではサッカー、山口市阿知須の山口きらら博記念公園では水泳とフライングディスクがある。
23日は終日、全競技が実施され、萩市の萩ウェルネスパークではオープン競技の卓球バレーが行われる。24日は午前中にグランドソフトボール、水泳など9競技で最後の試合と表彰式。
午後3時半から同陸上競技場で閉会式があり、高円宮妃久子さまが出席される。

カテゴリー:スポーツ2011年10月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single