山陽小野田市、サッカー会場などに国体応援のぼりや垂れ幕

サッカー会場に掲示された選手歓迎の垂れ幕(県立おのだサッカー交流公園で) あす2日から山口国体の競技が始まる。会場となる県立おのだサッカー交流公園と山陽小野田市野球場周辺はもちろん、市内各所に会場まで案内する看板が立ち並び、開幕ムードが高まってきた。

競技会場周辺には、選手を歓迎する応援のぼりや垂れ幕、市内の小・中学校や地域の団体が精魂込めて育てたサルビアやマリーゴールドのプランターが設置され、選手や関係者を迎える準備は整った。また、サッカー会場となる県立おのだサッカー交流公園の天然芝、人工芝のグラウンドには、臨時の観覧席も作られ、あとはキックオフを待つばかりだ。
大会初日の2日は、県立おのだサッカー交流公園で少年男子サッカーの1回戦8試合、山陽小野田市野球場で成年男子軟式野球の1回戦2試合が行われる。第1試合の開始時間は、サッカーが午前10時、軟式野球は午前8時半。地元勢は、サッカー少年男子の山口チームが、正午から天然芝グラウンドで福岡県と対戦する。
会場駐車場は関係者しか駐車できない。一般観覧者用の駐車場は、おのだサンパーク、市民館、まつば園となっている。

カテゴリー:スポーツ2011年10月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single