日報中学軟式野球12日開幕、対戦決まる

 第8回宇部日報中学校軟式野球大会の組み合わせ抽選会が1日、宇部日報社であり、対戦カードが決定した。大会は12日に宇部市野球場など4会場で開幕。宇部市、山陽小野田市、山口市、美祢市の22チームが近郷一を懸けてトーナメント戦で競う。順調にいけば、20日に優勝チームが決まる。

 宇部日報社主催、市教育委員会、市体育協会、市中学校体育連盟共催。冬場の厳しいトレーニングで培った力試しとなる今シーズンの開幕戦で、今後の勢力図を占う大事な大会でもある。
 初日は、午前8時から市野球場で開会式。9時から同球場、常盤公園スポーツ広場、神原中、川上中で1、2回戦を行う。2日目と最終日の会場は同球場の1カ所となり、13日は準々決勝4試合、20日は準決勝2試合と決勝を実施する。
 昨秋から公式戦無敗の川上が優勝候補の筆頭。厚南、東岐波が追う。市外勢にも力があるチームが多く、特に高千帆、厚狭、埴生といった山陽小野田勢も差はない。昨年優勝の大嶺もいる神原中ゾーンは、どこが勝ち上がってもおかしくない激戦区となった。
 部員が8人しかいない厚東は、厚南から2選手を借り、チーム名を厚東・厚南として参加する。

カテゴリー:スポーツ2011年3月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single