日報中学野球、3月12日プレーボール

球春を告げる「第8回宇部日報中学校軟式野球大会」の第1回代表者会議が31日、宇部日報社であり、大会要項が決まった。日程は3月12、13、20日の3日間開催を予定。宇部市野球場を主会場に、近郷の二十数チームが熱戦を繰り広げる。

大会は宇部日報社主催。宇部市、山陽小野田市の全校と、美祢市、山口市の一部が対象。厳しいトレーニングで一冬を越した選手たちが、最初に成果を発揮する場として、前身の宇部時報大会から親しまれている。
トーナメント方式。初日は午前8時から市野球場で開会式があり、9時から同球場、常盤公園スポーツ広場、神原中と川上中グラウンドの4会場で1、2回戦。2日目以降は全試合が同球場となり、2日目は準々決勝、最終日は準決勝、決勝を行う。
優勝チームには優勝旗、賞状、メダル、賞品、準優勝チームには準優勝盾、賞状、賞品、3位の2チームには賞状と賞品を授与。参加は、24日までに所定の申込用紙で受け付ける。組み合わせは、3月1日に決まる。
昨年は22チームが出場し、美祢の大嶺が初優勝した。

カテゴリー:スポーツ2011年2月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single