山口県代表・宇部高も堂々の行進、全国高校サッカー選手権が開幕

入場行進する宇部高の選手たち(国立競技場で)【東京発・倉重記者】第89回全国高校サッカー選手権大会が30日、東京の国立競技場で開幕した。開会式では出場48チームが堂々の入場行進。初出場の宇部も県代表として胸を張り、来年1月2日の初戦に向け、思いを新たにした。

開会式では、昨年度優勝の山梨学院を先頭に、室蘭大谷(北海道)、青森山田と北から順に入場。宇部は35番目の登場で、守永直人主将(3年)が旗手を務め、晴れ舞台を見ようと駆けつけた保護者らの前で聖地に足を踏み入れた。
優勝旗返還、日本サッカー協会の小倉純二会長らのあいさつに続き、鹿島学園(茨城)の請川順也主将(3年)が選手宣誓した。開幕試合では駒沢大高(東京B)が2-1で大津(熊本)を下した。
大会は31日に東京、神奈川、埼玉、千葉の8会場で1回戦、1月2日に2回戦、3日に3回戦、5日に準々決勝を実施。8日の準決勝からは同競技場であり、決勝は10日。宇部は2日午後2時10分から新潟西と対戦する。
(By the Ubenippo Web Staff)

カテゴリー:スポーツ2010年12月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single