岬恩田が全国大会へ、山口県ミニバスケットボール大会

全国大会出場を決めた岬恩田の選手たち 第26回県ミニバスケットボール決勝大会は27、28日、宇部市の西部体育館と山陽小野田市民体育館で開かれた。女子では岬恩田が優勝し、来年3月29日から31日まで埼玉県である全国大会への出場を決めた。宇部勢の出場は昨年の東岐波男子に続いて2年連続となった。

決勝大会には西部、中部、東部の各地区大会を勝ち上がった男子9チーム、女子12チームが出場。地元勢は西部地区大会で、男子は2位の上宇部と3位の桃山、女子は優勝の岬恩田と3位の上宇部が出場した。
岬恩田は今夏、県代表として出場した全関西交歓大会で3位入賞を果たしたチーム。脚力を生かしたスピードあふれるプレーが信条で、予選リーグ、決勝トーナメント共に相手を圧倒した。
◇男子▽決勝リーグ=佐波42-23柳井、柳井45-41長府M、佐波47-39長府M
◇女子▽決勝トーナメント準決勝=岬恩田52-53光わかば、川西31-14柳井▽同3位決定戦=柳井42-16光わかば▽同決勝=岬恩田45-31川西

カテゴリー:スポーツ2010年11月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single