日報杯クロッケー、橋本・冨岡組がV

上位6組の出場者たち(市陸上競技場で) 第三十一回宇部日報杯クロッケー大会は十三日、市陸上競技場で開かれた。十五組三十人が出場し、厚南校区の橋本年明・冨岡和子組が優勝した。宇部日報社主催、市クロッケー協会(西川三代子会長)、市老人クラブ連合会(同)共催。

トーナメント戦と順位決定戦で上位を決定。二人一組の出場者たちは上位進出を目指し、相手の先を読みながら作戦を練り、集中したプレーを続けた。一─六位を表彰したほか、七、八位には敢闘賞が贈られた。
閉会式では、宇部日報社の脇和也社長が上位六組に賞状とトロフィー、敢闘賞の二組に賞状と記念品を手渡し「これを励みに、今後も頑張ってプレーし、来年も元気な顔を見せてほしい」と労をねぎらった。
①橋本年明・冨岡和子(厚南)②田中昭・濱崎清(藤山)③西田武久・林八千代(西宇部)④江本靜江・河邉誠(藤山)⑤樋口育仁・阿部常義(西宇部)⑥松浦巌・村岡和恵(琴芝)▽敢闘賞=藤本英一・堀正一(藤山)白井百合人・徳永民男(琴芝)

カテゴリー:スポーツ2010年10月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single