宇部商男子バレー部など2団体2個人に山口県メダル栄光

二井知事から祝福された宇部商男子バレー部の藤田監督と椙岡選手 沖縄県で開催された、2010年度全国高校総体で優勝した宇部商男子バレーボール部など2団体2個人に10日、山口県がメダル栄光・体育賞を贈った。

宇部商は、春高バレーの優勝校など強豪を次々に下し、1982年以来28年ぶり2回目の全国制覇した。
授与式は県庁であり、二井関成知事が選手らの首にメダルをかけ、「1年後には国体が開催される。引き続き、皆さんの活躍に期待したい」と笑顔でたたえた。
宇部商バレー部は、藤田高教監督と選手代表の椙岡裕貴君が出席。
二井知事が「今後は全国各校の挑戦を受ける側になった」と声を掛けると、藤田監督は「チームは1、2年生主体で、まだまだこれから。再び頂点を目標に頑張りたい」と応えた。
このほかの受賞団体・個人は、防府高登山部、野田学園高卓球部の吉村真晴・平野友樹選手、誠英高自転車部の清水裕友選手。

カテゴリー:スポーツ2010年9月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single