ドッジボール、厚狭キューピーズが全国大会へ

全国大会出場を決めたメンバー(出合小体育館で) 市内のドッジボールクラブ「厚狭キューピーズ」が、八月二十二日に東京体育館で開かれる第二十回全日本ドッジボール選手権に初出場する。

三日にやまぐちリフレッシュパークで行われた県大会には、十二チームが出場。キューピーズは三チームによる予選を二勝で一位通過した。二ゲーム先取で行われた決勝トーナメントは、すべて2─1の接戦。決勝では、湯田ドッジファイターズを破って優勝を決めた。
クラブは結成十年目。現在、出合小、厚狭小、高千帆小の一─六年生二十三人が所属している。主将の浅野史裕君(出合小六年)は「県大会は、みんなで助け合って頑張れたのが勝因。全国大会では、県大会と同じように試合をして、予選を突破したい」と決意を述べた。
指導する小野田小の属(さかん)千賀子先生は「このチームはチームワークの良さが特徴。全国大会でも、強い気持ちを持ってプレーしてほしい」と話した。
メンバーは次の通り。(カッコ内の数字は学年)
▽主将=浅野史裕(出合6)▽選手=村田弘斗(出合6)木森捷斗(高千帆6)末永登夢(厚狭6)民繁弘章(出合6)三浦鷹(厚狭6)山本弓妃舞(同)安藤司(厚狭5)伊藤良太(高千帆5)佐伯龍空(出合5)高橋良知(同)多田康貴(同)多田悠真(同)山本幸優(同)小野晃慎(厚狭5)高橋花林(出合3)多田佳輝(同)村田愛香(同)柳元白昼夢(同)三浦拳(厚狭3)多田帆花(出合2)民繁英正(出合1)柳元雄人(同)

カテゴリー:スポーツ2010年7月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single