宇部鴻城が県決勝大会へ

4回にホームスチールで逆転に成功する宇部鴻城の橋田(22日午前11時5分ごろ、市野球場で) 第九十二回全国高校野球選手権山口大会は二十二日、宇部市野球場など県内四会場で三回戦が行われた。同球場では8強を懸け、宇部鴻城と宇部が対戦した。宇部高専、宇部西、宇部商、厚狭は二回戦で敗退した。

宇部は一回、ヒットエンドラン、ダブルスチールなど足を絡めて3安打で4点を先制。宇部鴻城は二回、西野の中前適時打などで2点を返すと、四回には三連打で一死満塁の好機をつくり、3点を奪って逆転した。
宇部は五回、野村の中前打から福島の中前適時打で追い付いたが、宇部鴻城はその裏、大場の右前打、水津の左越適時三塁打などで2点を追加。決勝大会進出に向けた地元勢対決は、激しい点の取り合いとなった。
決勝大会は二十四日から西京スタジアムで開催。二十四日に準々決勝、二十五日に準決勝があり、決勝は二十七日午後一時から行われる。
宇  部
400011000 6
02032100× 8
宇部鴻城

カテゴリー:スポーツ2010年7月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single