野球で町づくりを「育む会 in うべ」発足

あいさつする伊藤理事長(国際ホテル宇部で) NPO法人「野球を育む会inうべ」(伊藤隆司理事長)の発会式は10日、国際ホテル宇部で開かれた。プロ野球の誘致などを行ってきた「プロ野球を楽しむ会inうべ」の発展的な改組で、協力団体などから46人が出席し、さらなる野球の普及と振興を目指すことを確認した。

育む会は、法人化によって組織や財政基盤の強化を図り、プロ野球の誘致のほか、小・中学生を対象とした野球教室、指導者や審判員の育成、生涯スポーツとしての野球の普及、親子間の交流活動などを行っていく。
発足式では、伊藤理事長が発足の経緯や趣旨を説明し「野球の健全なる発展と幅広い普及に全力を傾け、野球を通じてスポーツの振興や明るく活力ある町づくり、地域福祉の向上に寄与していきたい」とあいさつ。
役員の紹介後、西山一夫副市長が「スポーツを核とした町づくりに協力を」、植松洋進市議会副議長が「スポーツの発展の基盤となるよう期待している」と祝辞。
千葉泰久宇部商工会議所会頭の乾杯で懇親会が始まり、参加者は互いに親交を深めた。

カテゴリー:スポーツ2011年6月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ