宇部鴻城、24日の第2試合で防府と対戦

yakyuukumiawase.jpg 第九十二回全国高校野球選手権山口大会の県決勝大会は、24日から山口市の西京スタジアムで開かれる。地元勢で唯一勝ち上がった宇部鴻城は、24日の第2試合で、4強を懸け、防徳地区第2シードの防府と対戦する。

24日の準々決勝は、午前8時半から柳井商工─下関工、宇部鴻城─防府、下関中央工─南陽工、西京─高川学園の四試合。準決勝は25日にあり、決勝は27日午後1時から行われる。
福永臣吾主将(3年)は「選手たちの士気は上がっている。これまでの試合を反省し、次に生かせれば。一戦必勝で頑張りたい」と力強い。秋季、春季は8強。最後の夏で8強の壁を破る。

カテゴリー:スポーツ2010年7月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single