12日に宇部日報カップ社会人サッカードリームマッチ

中国サッカーリーグに参戦中のFC宇部ヤーマンを応援する、第1回宇部日報カップ社会人サッカードリームマッチは、12日午後1時から山陽小野田市の県立おのだサッカー交流公園で開かれる。リーグ15節となるJFE西日本(広島)戦で、ヤーマンでは「多くの声援を」と来場を呼び掛けている。

ヤーマンは2002年に発足。同年、県4部リーグで優勝してから毎年昇格し、1部では05年から3連覇。07年の入れ替え戦で中国リーグ昇格を果たした。初参戦の08年は9勝4敗3分、09年は9勝7敗2分でいずれも4位だった。
今季は結果が出せずに苦戦している。4月の開幕戦は初の黒星スタートとなり、天皇杯県予選などによるリーグ中断前の14節まで5連敗を喫するなど、現在、4勝9敗1分で10チーム中8位と低迷している。
ドリームマッチはリーグの再開試合。相手のJFE西日本は今季13連敗中で、いまだ勝ち星がないだけに、ヤーマンはホームでのこの1戦に勝って終盤の巻き返しに弾みを付けたいところ。
8月22日にあった天皇杯県予選の準決勝ではレノファ山口に1─3で敗れたが、ヤーマンの西村康男ゼネラルマネジャーは「多くの市民の期待に応えるためにも、選手たちに奮起を促したい」と話した。

カテゴリー:スポーツ2010年9月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single