PeBolaが、2年続けて日報杯フットサル制す

第9回宇部日報杯フットサル大会は9日、山口市阿知須の多目的ドームで開かれた。オープンの部はPeBolaが昨年に続いて連覇を果たした。エンジョイの部はFC TAKESHIが優勝した。宇部日報社主催、宇部サッカー協会フットサル委員会主管。

第9回宇部日報杯フットサル大会は9日、山口市阿知須の多目的ドームで開かれた。オープンの部はPeBola(ペボーラ)が昨年に続いて連覇を果たした。エンジョイの部は         が優勝した。宇部日報社主催、宇部サッカー協会フットサル委員会主管。
7チームが出場したオープンの部は、2組に分かれての予選リーグと各上位2チームによる決勝トーナメントを行った。 決勝ではPeBolaとJunjies(ジュンジーズ)楽が激突した。前半5分、PeBolaがパスをつなぎ前線から落としたボールを2列目の選手が蹴り込み先取点を奪った。Junjiesのゴールキーパーが好セーブを見せ、前半は1対0で折り返した。
後半も技術とスタミナに勝るPeBolaが終始、主導権を持ち、5分に速攻から2点目をあげ、さらに6分にセットプレーからダメ押しとなる3点目を上げた。
PeBolaは防府市、周南市を中心にした19歳から30歳まで13人で構成。外山進一監督(30)は「初出場の昨年は主力選手が交代することなく試合に出て勝ったが、今回は新加入のメンバーを試すことができるなど余裕があった。3連覇を目指したい」と話した。

カテゴリー:スポーツ2014年2月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single