高校弓道女子個人で松永選手(香川2年)が全国優勝

第37回全国高校弓道選抜大会の女子個人戦は24、25日、岡山市で開かれ、宇部フロンティア大付属香川高2年の松永実耶弥(みやび)選手が初優勝した。

予選は4射4中、準決勝は4射3中で通過。16人が残った決勝は、不的中者が脱落していく射詰めで争われた。松永選手は4射連続で的中させ、通常の36㌢的からより小さい24㌢的に変わった5射目でも、唯一的中させて栄冠をつかんだ。

松永選手は「内容には納得できていないが、優勝という結果が出たことはうれしい」と喜びを語った。

カテゴリー:スポーツ2018年12月26日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter