須恵ミニバス女子が全関西大会出場へ

須恵ミニバスケットボールの女子チームが、8月11~13日に広島市で開かれる第41回全関西ミニバスケットボール交歓大会に出場する。今月、下松市であった県夏季決勝大会を制し、数十年ぶりに出場権を獲得。西日本の強豪を自慢の粘り強さで迎え撃つ。

県西部地区大会を制して出場した県夏季決勝大会では、予選ブロックで川下(岩国)と岐山(周南)に快勝。準決勝では持ち味となる後半の粘り強さを遺憾なく発揮し、光井(光)に34-33、決勝では岩国に24-22で競り勝った。

平均身長が約135㌢と小柄なチーム。長身選手がいないためゴール下での勝負はなるべく避け、外からの得点でリズムをつかむのが必勝パターン。3、4年生の時から試合に出ている選手が多く、豊富な試合経験も大きな武器になっている。

秋の全国大会に照準を合わせていたため、全関西への出場はうれしい誤算となった。

「目標に一歩近づいた。いつも通りのプレーを心掛けたい」と徳本節代コーチ。予選リーグと順位別リーグで6試合を戦うことができるため、経験を積むいい機会になるという。

主将としてチームをまとめる浜口さくら選手(小野田小6年)は「練習中はみんなが大きな声を出せるように気を配っている。大会では互いに支え合い、力を合わせて1試合でも多く勝てるように頑張りたい」と意気込んでいる。

メンバーは次の通り。

◇監督=野村啓治◇コーチ=徳本節代◇選手▽6年=浜口さくら(小野田)冨永実咲希(須恵)土井山聖華(同)伊藤萌々子(同)磯村友来理(小野田)根賀美沙希(同)杉苺香(須恵)勝木和心(同)石井芽衣(同)▽5年=廣田凜(小野田)横屋はる花(須恵)▽4年=伊藤莉々子(須恵)浜口ゆず(小野田)浜田桃果(須恵)根賀千沙希(小野田)

カテゴリー:スポーツ2017年7月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single