野島さんがグランドシニアでゴルフ日本一

宇部72カントリークラブ所属の野島洋二選手(69)=宇部市野中1丁目=が、神奈川県の相模原ゴルフクラブ西コース(6347ヤード、パー72)で先週開かれた、第20回日本グランドシニアゴルフ選手権競技で優勝した。
ゴルフ歴52年の野島選手は、宇部72カントリークラブで過去9回、年間チャンピオンになり、ハンディゼロの腕前。65歳からシニア、ミッドシニアの全国大会への挑戦を始めた。今年70歳を迎える人が出場権を持つグランドシニアに初出場した。
10月に山陽小野田市のプレジデントカントリー倶楽部山陽で開かれた中国大会では、初日は不調で80だったスコアを2日目に76で巻き返して150人中4位。出場枠14人の上位で全国大会に進んだ。
13日まで別の大会に出て、ボールが速く転がりやすい芝でプレーしたこともあり、14日からの本大会は、他の出場選手が「ボールが止まらない」と芝の状態に苦労する中、落ち着いてプレーを進めた。
野島選手は第1ラウンドを2オーバーで終え、会場がホームコースの河本徳三朗選手と並んで首位になった。2日目も好調で、1番ホールでバーディーを決め、1バーディー、4ボギーの3オーバー、通算5オーバーで、大会初優勝を飾った。
「10位以内なら御の字だと思っていた。妻や友人が応援に駆け付けてくれ、自分らしいプレーができた」と周囲に感謝した。来年はシード選手として予選免除で出場する。

カテゴリー:スポーツ2013年11月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single