縄田杯ロードレース、400人健脚

第50回縄田杯ロードレース大会が16日、常盤公園周遊園路コースで開かれた。レース途中から風が強まり、小雨も交じる厳しいコンディションとなったが、選手たちは頬を真っ赤に染めて力走し、順位や記録の更新に挑んだ。宇部市陸上競技協会など主催。

冬に同所で行われる伝統の大会で、今年は400人がエントリー。男女の小学生2㌔、女子中学・高校・一般3㌔、男子中学・高校・一般6.2㌔、男子高校・一般12㌔で争われた。

ピストルの音を合図に、トップを切ってスタートしたのは男子小学生2㌔。コース脇には大勢の保護者が駆け付け、懸命に走るわが子に温かい声援と拍手を送っていた。

下関地方気象台によると、今夜からあすの朝にかけて上空約1500㍍に氷点下9度以下の強い寒気が流れ込む。山間部では積雪の恐れもあり、気象台では注意を呼び掛けている。

カテゴリー:スポーツ2017年12月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ