日本女子プロ野球、磯崎選手の所属が埼玉アストライアに

宇部市出身で2015年度の日本女子プロ野球リーグでのプレーが決まっていた磯崎由加里選手(24)の所属チームが25日、埼玉アストライアに決まった。同リーグを運営する日本女子プロ野球機構が発表したもので、「先発ローテーションに加わり、チームに貢献できるよう頑張りたい」と抱負を語った。

磯崎選手は14年シーズンはクラブチームの侍に所属していたが、練習環境や技術のさらなるレベルアップを求め、11月に開かれた同リーグの入団テストを受験。プロ選手との紅白戦で3回無失点と好投し、合格を決めていた。県内初の女子プロ野球選手となる。

15年シーズンの女子プロ野球リーグは、埼玉アストライアのほか、京都フローラ、兵庫ディオーネ、宮城レイアの4チームで構成。レイアは若手選手中心の育成チームで、アストライア、フローラ、ディオーネの3チームが前期、後期に分けてのリーグ戦を行う。公式戦は約60試合で、開幕戦は3月末に予定されている。

 

カテゴリー:スポーツ2014年12月27日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter