日報杯スポチャン熱戦

第4回宇部日報杯スポーツチャンバラ大会は18日、市武道館で開かれた。県内外から77人が出場し、5種目の20部門で競い、地元勢が12部門を制した。宇部日報社主催、市スポーツチャンバラ協会(岩村誠会長)共催。

第20回市スポーツチャンバラ大会と兼ねて開催。開会式では、宇部日報社の山本勉執行役員編集局長が「日報杯としては4回目とまだ歴史が浅いが、回を重ね年々いい大会になっていくよう、今後も協力していきたい。きょうは練習の成果を十分発揮し、最後まで全力で戦って」と激励。岩村会長は「宇部地方は水不足になっており、空がびっくりして雨が降ってくるような元気、勢いで競技に臨んでほしい」と呼び掛けた。

出場者を代表して、戸成晃大選手(厚南中1年)と上本星選手(藤山中1年)が宣誓。「勝ち負けにこだわらず友情の輪を広げ、相手の選手をたたえ、爽やかで明るい人格形成ができる大会にすることを誓います」と力強く述べた。種目は基本動作、小太刀、長剣フリー、異種、サバイバルの5種目。試合は段級別の20部門で行われ、選手たちは上位進出を目指し、真剣勝負を繰り広げた。

カテゴリー:スポーツ2017年6月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single