日報少年野球、あすベスト4が対決

第42回宇部日報旗少年野球大会は9日、東部体育広場でA級の準々決勝が行われ、ベスト4が出そろった。午前9時からの試合は西岐波が4-2で岬を、東岐波が3-0で鵜ノ島を下した。続いて船木が6―4で神原、小羽山が2―1で川上を破った。

あす10日は同広場で、午前9時からA級準決勝東岐波―船木、西岐波―小羽山、引き続き決勝、午前10時からC級の決勝西岐波―原を予定している。

大会はA級20チーム、B級3チーム、C級5チームが出場し、2日に市野球場「ユーピーアールスタジアム」と同広場で開幕。初日にA級の1、2回戦とB級はリーグ戦で藤山が優勝、C級は準決勝までが実施された。

カテゴリー:スポーツ2017年9月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ