日報中学野球4強出そろう

第14回宇部日報中学校軟式野球大会は2日目の12日、宇部市野球場「ユーピーアールスタジアム」で準々決勝4試合を行い、西岐波、桃山、厚狭、小野田が18日の準決勝に駒を進めた

第1試合は、厚狭が五回表に3番吉本の適時打などで3点を先制し、七回表にも3点を追加して6-2で楠に勝利。第2試合は、西岐波の打線が爆発。6番松原が効果的な3安打で打線を引っ張り、12-0で上宇部を下した。第3試合は、二回に逆転した小野田がその後もリードを広げ5-2で厚南を破った。第4試合は、桃山が序盤、中盤、後半に1点ずつ得点。投げては、主戦中原が走者を背負いながらも要所を締め、高千帆を零封した。

最終日の会場も同球場。準決勝第1試合の厚狭-西岐波は午前9時開始。第2試合の小野田-桃山は同10時半。決勝は午後1時からを予定している。

宇部日報社主催、市教育委員会、市体育協会、市中学校体育連盟が共催。宇部、山陽小野田、山口、美祢市の21チームが出場し、11日に開幕した。

カテゴリー:スポーツ2017年3月13日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single